【作品紹介】Where We Call Home 学生に人と人との交流を!

4月から始まったレギュラー番組「Where We Call Home」。
今回は、京都市左京区にある話題の大学、京都精華大学のウスビ・サコ学長を取材しました。


サコさんはアフリカ出身者として日本で初めて学長になった男性で、日本で暮らす外国人という様々な苦労を経験されています。

コロナの影響で、私たちが取材した7月の時点では新入生が未だに学校に集まったことがありませんでした。
そんな中、サコさんは学校に来れない学生のために何かをしようと本格的に動き出します。

不安を感じる学生たちに対して、サコさんはどのような手を差し伸べるのでしょうか。

そんなサコさんの学長としての奮闘を追いました。

NHK WORLD – JAPAN
[Where We Call Home]
A University Fostering Exchange and Diversity

ディレクター 何祖杰
プロデューサー 永野浩史

日本からはオンデマンドでご覧いただけます(クリックでNHKホームページへ移動)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加