【作品紹介】Where We Call Home 立ち上がれ!飲食業界奮闘記

弊社が制作しているレギュラー番組NHK WORLD「Where We Call Home」。今回は、新型コロナウイルスで受けた経済的な影響から立ち上がろうとする人々を特集しました。とりわけ甚大な被害を受けている飲食業界では、緊急事態宣言解除された後も厳しい状況が続きます。
番組では、飲食業で奮闘する3人の外国人を紹介します。

 

1人目は中国出身のAya Wuさん。四川の名物料理のマーラータンをメインに2つの店舗を経営しています。2人目は、ポルトガル出身のRicardo Komoriさん。20歳で寿司の造形美に見せられ、日本料理の修行に来日しました。そして、茶師の資格を持つフランス人のFlorent Weugueさん。
弊社は、Aya WuさんとRicardo Komoriの活動を追いかけました。Aya Wuさんは、売り上げが激減し毎月40万円のローン返済が重くのしかかります。Ricardo Komoriさんは、4月から働く予定だった京都の料亭での仕事がなくなってしまいました。そんな状況にありながらも、彼らは夢をかなえるために頑張っていました。その姿にカメラは迫りました。

NHK WORLD – JAPAN
[Where We Call Home]
Struggles for Recovery in the Restaurant Industry

番組は、NHK On-demandでご覧いただけます。
※予告なく終了する可能性があります。

プロデューサー:永野 浩史
ディレクター:何 祖杰  中村 一雄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加