【作品紹介】Dailyツールドフランス2018

昨年好評だった、NHK「Dailyツールドフランス」。
今年も制作させていただいています。

すでに放送を開始していますが、今週はいよいよ山岳ステージが登場し、シャンゼリゼを目指して熱い戦いが繰り広げられます。

今年のデイリーツール 。より多くの皆様に楽しんでいただけるよう、わかりやすさも意識して作っています。
また、単なるニュースではなく、駆け引きや感動をより深く味わっていただけるような番組を目指しています。

放送までの道のりは、まるでマラソンのようです。

夕方、編集室にスタッフが集合。レースを観戦します。
この時アドバイザーとしてNHKで長年ツールドフランスの特集番組を制作してきた方に来ていただき、一緒に観戦します。

レースが終わるのはだいたい午前2時ごろ。

終わると、すぐ編集会議を開きます。最初に決めるのが、テーマです。
今回のレースを一言でいうとしたら、どういうことなのか、そのテーマを絞るのです。
そのテーマを見せるために必要な要素を、項目ごとに決めていき全体の構成要素を確定させます。
ここで一旦スタッフは解散。

ディレクターと編集マンが、決めたテーマを効果的に見せるために編集を始めます。
テーマに合わせ映像を選んでいく作業です。

朝7時に、今度はプロデューサーと放送作家が編集室に集合し編集した映像を試写します。
こちらのイメージがちゃんと伝わるのか、客観的な視点で見てもらうのです。

10時、25分の映像が完成。

その映像を元に、放送作家がナレーションを書きはじめます。
同時に、音楽をつける作業、画面にテロップを入れる作業が始まります。

映像、音楽、ナレーションが完成した午後3時。

ナレーターさんを招き、音楽と映像、ナレーションを合わせるMAという作業に入ります。
ナレーションが入り、音のバランスを整えて番組が完成します。

あとは夜8時に納品して番組制作は完了です。

納品した頃は、すでに次のレースが始まっているので、
観戦するスタッフが同時進行で次の放送に備え動き出しています。

それぞれのスタッフがそれぞれの役割を果たしながら、作られていくツールドフランス。

どこから見ても楽しめると思います。

NHK BS1「Dailyツールドフランス」
7月8日〜30日(休息日をのぞく)深夜0時ごろ放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加