青海省の新聞に載りました

青海都市報
青海省で取材中、青海省で有名な新聞“西海都市報”に我々のプロジェクトを掲載していただきました。

このプロジェクトは中国青海省観光局と日本のBSフジ、そして我々が共同で行っています。今回の撮影は、そのプロジェクトの第一弾です。
青海都市報2

<記事の翻訳です>

大美青海が日本のテレビで放送される

今年10月から、「大美青海(青海の美しい大自然)」の雄大な川、雄大な湖、雄大な雪山、すばらしい魅力を日本のテレビで紹介されることになった。BSフジはこの観光番組を複数回放送する予定だ。そのため、テレビ番組制作会社アジアドキュメンタリーセンターは撮影チームを青海省に派遣してきた。

2010年、共産党青海省委員会書記強衛一行は日本で宣伝した後、日本では青海の美しい大自然が注目されつつである。
もっと多くの日本人観光客を呼ぶため、6月30日、青海省観光局局長呉大偉と日本アジアドキュメンタリーセンター社長永野浩史は面会し、
「大美青海」観光番組の制作とBSフジで宣伝することについて合意しました。

BSフジは、日本の五大民放の一つである。生活、文化娯楽、社会などの分野で人気があり、多くの視聴者に愛されている。観光局呉局長はアジアドキュメンタリーセンターに「大美青海」の美しい生態、調和な民族、豊富な観光資源、独特な観光商品を日本の視聴者に見ていただいて、もっと多くの日本人に青海省を知ってもらい、そして青海省に訪れてくれることを希望している。永野浩史は「まじめに青海省の観光番組を作ることで、美しい青海を日本で宣伝する。青海省の番組はアジアドキュメンタリーセンターの重要な仕事として、長期的に日本で宣伝し、もっと多くの日本人に大美青海の魅力を感じてもらう」と話した。

青海省観光局の責任者は、「青海省の十二・五計画の中で日本はとても重要な観光市場である。青海の観光番組が今年10月から日本のBSフジで複数回放送するということは、青海省人民政府と国家観光局が契約した合作事項の実行であり、2012年日本で行う大美青海観光宣伝活動のための前段階の働きでもある。」と紹介した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加