欧州鉄道の旅 スペイン編放送します。

欧州鉄道の旅171回

BSフジの人気紀行番組『欧州鉄道の旅』の新作を制作させていただきました。
スペイン編を2週にわたって放送させていただきます。

1回目は3月17日に放送する
「スペイン ケルト文化が残る最果ての地〜オレンセからリバデオまで〜」

イベリア半島の北東。ガリシア州を旅します。

スペインと言えば太陽の国と呼ばれ、荒涼とした広大な大地をイメージしますが、ガリシアは年間の降水量が多い事から緑が多く、「グリーンスペイン」と呼ばれています。

旅のルートは、玄関口オレンセから始まり、巡礼の街サンティアゴ・デ・コンポステーラ。海沿いの港町ア・コルーニャ。ここから足を伸ばし、ユーラシア大陸の西の果て、フィニエステーレを経由し、スペイン狭軌鉄道に乗って、大自然が作り出す芸術「カテドラルの浜」があるリバデオまですすみます。

スペインでも独自の風土、文化をもつ最果ての地ガリシア。

是非お楽しみください。

BSフジ「欧州鉄道の旅」
『スペイン ケルト文化が残る最果ての地 〜オレンセからリバデオまで〜』
第1回放送2016年3月17日(木)22時から22時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加