創立5周年を迎えました

5thbirthday

2011年3月11日、東日本を襲った大地震。

災難に遭っている人々がテレビに映し出されるのを見て、世界で厳しい環境や状況に置かれた人々を自分たちの責任で記録しようと思いたち、会社の設立を決意しました。

あれから、5年が過ぎました。

この間、様々な争い事や災いが、世界中で起こっています。戦火を逃れヨーロッパに押し寄せる難民、環境汚染が深刻なアジア、南シナ海での支配権をめぐり対立する国家、日本も九州で大地震が起きました。問題は増えていくばかりです。

私たちは、しっかりと記録することができたのか。正確に伝えることができたのか。そんなことを自問自答しています。

世界にあふれる問題解決の方法の一つは、より多くの人にその事実を知ってもらい考えてもらうことだと思っています。私たちは、さらに努力し、世の中の声なき声をくみ取り、いろんな場所に光を当てていけるよう、邁進していきます。

 

アジアドキュメンタリーセンター
永野浩史

  • このエントリーをはてなブックマークに追加